夜間(二部)を設置している大学・短大

夜間(二部)を設置している国立・私立大、短大(公立・私立)を記載しました(2014年2月11日現在)。
なお、原則として、該当する大学のホームページより調査を行なったものであり、また、リアルタイムではないために変更されている場合があります。
詳細は各大学へお問い合わせ下さい。
また、夜間の設置について追記すべき点がありますので、夜間(二部)のチェックポイント(仮名)も併せてご覧ください。

<国立大学>
室蘭工業大・工学部 夜間主コース 機械システム工学科 情報工学科 電気電子工学科

小樽商科大・商学部 夜間主コース 2年次から経済学科、商学科、企業法学科、社会情報学科のいずれかへ所属。 6講目 17:45〜19:15  7講目 19:25〜20:55
4年で卒業可

山形大・工学部 フレックスコース システム創成工学科 月〜金曜日16時〜21時10分まで。夜間のみの授業で4年で卒業可

福島大学・人文社会学群 夜間主コース(現代教養コース) 3つの学類に4つのモデルがあり、人間発達文化学類には「文化教養モデル」、行政政策学類には「コミュ
ニティ共生モデル」と「法政策モデル」、経済経営学類には「ビジネス探究モデル」が準備されていて、1年次終了時に本人の希望に基づきモデルを選択することにより、
学類所属が決定

新潟大学・経済学部 夜間主コース 経済学科 経営学科 夕方6時5分から9時15分までの間に2時限の授業が行われ、月曜から金曜まできちんと授業を聴講する
ことで4年間で卒業できるシステム

群馬大・理工学部 総合理工学科(フレックス制)夜間開講科目の履修のみで卒業可 Up Date!

茨城大・工学部 Bコース 知能システム工学科 授業時間17:35〜19:05 19:10〜20:40 4年で卒業可

埼玉大学・経済学部 夜間主コース 経済学科 経営学科 社会環境設計学科 ※選考方法は、社会人特別選抜、特別選抜(社会人向け所属長推薦、高校生向け
高等学校長推薦)、3年次編入学の入学試験がある

電気通信大・情報理工学部(夜間主) 先端工学基礎課程 社会人コースとインターンシップコースの2つの履修タイプ有。

横浜国立大・経営学部 夜間主コース 経営学科
第5時限(昼夜相互時間帯)16:15〜17:45、第6時限17:50〜19:20、第7時限19:25〜20:55

静岡大・人文学部 夜間主コース 法学科 経済学科 ※選考方法は社会人特別選抜

名古屋工業大・工学部第二部 物質工学科 機械工学科 電気情報工学科 社会開発工学科 修業年限5年

富山大・経済学部 夜間主コース 経済学科 経営学科 経営法学科

京都工芸繊維大・工芸科学部 先端科学技術課程 夜間主コース 授業は17:50〜21:00まで。この課程では一級建築士の受験資格は認定されないとのこと

大阪教育大・第二部 小学校教員養成5年課程 修業年限5年

岡山大・法学部 夜間主コース 法学科
岡山大
・経済学部 夜間主コース 経済学科

広島大・法学部 法学科 夜間主コース ※選考方法は、社会人選抜、編入学試験の2種類がある
広島大・経済学部 経済学科 夜間主コース ※選考方法は、社会人選抜、編入学試験の2種類がある

徳島大・工学部 夜間主コース 建設工学科 機械工学科 化学応用工学科 生物工学科 電気電子工学科 知能情報工学科

香川大・法学部 法学科 夜間主コース
香川大・経済学部 経済学科 経営システム学科 地域社会システム学科 夜間主コース

愛媛大・法文学部 総合政策学科 人文学科 夜間主コース

長崎大学・経済学部 夜間主コース 総合経済学科 ※選考方法は、社会人特別選抜、第3年次編入学の2種類がある

琉球大・法文学部 夜間主コース 総合社会システム学科 経済学専攻  産業経営学科 国際言語文化学科
琉球大・工学部 夜間主コース 機械システム工学科 電気電子工学科


<公立大学>

前橋工科大学 総合デザイン学科 主に地域社会人の再教育のために開設された学科であることから、授業は夜間の時間帯と土曜日を中心にして行われ、夜と
土曜日の授業時間でも4年間で卒業可 Up Date!

神戸市立外国語大 第2部 英米学科

北九州市立大・地域創生学群 夜間特別枠あり 平日6,7時限(18:00〜21:10)及び土曜日の授業中心で卒業でき、入学金・授業料は半額 平日・土曜の昼夜
開講制(9:00〜21:00)も有


<私立大学>
北海学園大・法学部2部 (法律・政治) 「学部」単位での募集で学科(法律・政治)は1年次末に決定。
北海学園大・経済学部2部 経済学科 地域経済学科
北海学園大・経営2部 経営学科
北海学園大・人文学部2部 
日本文化学科 英米文化学科

東北学院大・文学部 英文学科(夜間主コース) 昼夜開講制であるが、夜間の授業のみの履修で卒業可能。

清和大・法学部 法律学科 フレキシブル(夜間主) 午後4時10分開始の5時限目から午後9時終了の7時限までと、土曜日1〜5時限をフレキシブルの授業時間帯
として開講

聖徳大・児童学部 夜間主 児童学科(児童心理コース・小学校教員養成コース・幼稚園教員養成コース・保育士養成コース) 月曜日〜土曜日18:00〜21:10の
間に2時限行なわれる。毎週土曜日あるいは夏期および春期に集中講義方式等を採用。 ※女子のみの募集

工学院大・工学部2部 情報通信メディア工学科 建築学科

国学院大・文学部フレックスA(夜間)コース 史学科
国学院大・神道文化学部フレックスA(夜間)コース 神道文化学科

国士舘大学・政経学部 政治学科 経済学科 午前9時から午後9時までの昼夜開講制(フレックスタイム制)から、2008年(平成20年)4月には、午前9時から午後
9時まで自由に時間割が組める昼間学部に改組。夜間の授業のみで卒業が可能かどうか要問い合わせ


駒澤大・法学部 法律学科フレックスB

女子栄養大・栄養学部2部 保健栄養学科 平成18年度入学生より男女共学 ※栄養士の資格は取得できないとのこと。

専修大・経済学部2部 経済学科 月〜金曜日は午後6時15分より、土曜日は午前9時より授業開始、夏期に集中授業を実施
専修大・法学部2部 法律学科 同上
専修大・商学部2部 マーケティング学科(2006年度より商業学科を改称) 同上

多摩美術大・造形表現学部2部 造形学科 デザイン学科 映像演劇学科 ※2014年度から学生募集停止

東京電機大学・工学部二部 電気電子工学科 機械工学科 情報通信工学科 社会人コース(昼間は定職を持って働きながら、夜間勉学に励もうとする社会人の
ためのコース。大学卒業資格は一般コースと全く同一扱い(ホームページより抜粋) (2008年改編)

東京理科大学・理学部二部 数学科 物理学科 化学科
東京理科大学・工学部二部 建築学科 電気工学科 経営工学科

東洋大 学部や学科、あるいは、一定の年度を基準により受験が可能な条件が多様にあるため、下記サイトをご参照上、要確認。http://exam.52school.com/toyo_kaigai/pdf/11_toyo_hennyu_youkou.pdf
東洋大・文学部2部 インド哲学科 日本文学文化学科 教育学科
東洋大・経済学部2部 経済学科 
東洋大・経営学部2部 経営学科 
東洋大・法学部2部 法律学科 
東洋大・社会学部2部 社会学科・社会福祉学科 同上
東洋大・国際地域学部 国際地域学科 地域総合専攻(イブニングコース)
日本大・法学部2部 法律学科 他学部の履修が一定の条件の下で可能

法政大・キャリアデザイン学部 下記に同学部のカリキュラムについての説明と注意事項が書かれており、よく読まれること(PDFファイル)。
http://www.hosei.ac.jp/documents/nyugakuannai/gakubu/nyushi/tokubetsu/2012/2012career_shakaijin_chui.pdf


立正大・心理学部 臨床心理学科  2010年度より1時限〜7時限(9:00〜21:00)へ変更。夜間の時間のみで卒業が可能か否かは要問い合せ
http://www.ris-shinri.jp/about/curriculum.html

神奈川大学・法学部 6・7限および平日の1日(含む土曜日)に開講される科目を履修することによって、4年間での卒業可能。第二部の募集はなし
6年間かけて卒業する「長期履修学生制度」も用意されている。http://www.law.kanagawa-u.ac.jp/02/01_01.html
神奈川大学・経済学部 経済学部のサイトでは上記のような内容が記載されているページが見当たらず。ただ、下記の「授業について」に上記の内容に該当するよう
な記載がある。
【法・経済学部共通:授業について】http://yoran-syllabus.kanagawa-u.ac.jp/2010/youran/daigaku_yokohama/pdf/kyo_01_02.pdf

大阪経済大・経営学部 第二部 経営学科

同志社大・商学部 商学科(フレックスBコース) 
平日は6講(18:25〜19:55分)、7講(20:05〜21:35)、土曜日は1〜7講。これらのみで卒業可能。
社会人入試は実施されておらず、推薦入試も実施されていない。そのため、一般入試で受験するしかない。高卒見込者や浪人生も受験をするために、相応の受験
勉強の必要性と共に学力がないとないと合格は難しいと思われる。

福岡大・商学部 第二部 商学科

九州産業大・経済学部 経済学科 夜間主コース 朝9時から夜9時まで開講されている講義の中から、自分のライフスタイルに合った時間帯の講義を受ける事が
できる

九州産業大・商学部 第二部 商学科 授業は午後4時10分からの3時限制(土曜は午後12時50分から)、必修科目は午後5時50分から開始

熊本学園大・社会福祉学部 社会福祉学科 第二部


<短期大学(公立・私立を含む)>
北海道自動車短大・自動車工業科第二部

福島学院大短期大学部・保育科第二部

秋草学園短大・幼児教育学科第U部 ●夜間3年制 保育士資格と幼稚園教諭免許の取得可

聖徳大学短期大学部・保育科第二部

帝京短大・ライフケア学科 柔道整復コース 3年制 2008年4月開設

三重短大・法経科第二部 ●津市が設置した公立短期大学

京都外国語短大・キャリア英語科(夜間2年制) 英語コミュニケーションコース 観光文化コース ●コースの選択については一定期間(第1セメスター)基礎的な
学習を行った上で、各自の進路に応じて選択する方式 始業時間4講時(15:00)〜7講時(21:20)まで(土曜日は3講時13:20より)

大阪芸術大短期大学部 保育学科第2部 3年制 ●幼稚園教諭2種免許状、保育士・社会福祉主事(任用資格)

大阪健康福祉短大 介護福祉学科U部 3年制 ●第1限18:00〜19:30、第2限19:40〜21:10 (授業日は月〜金)

近畿大短期大学部・商経科 情報管理コース 秘書(ビジネス)コース 起業家コース ●13時10分〜18時、16時30分〜21時20分の昼夜開講 どの時間帯でも2年
間で卒業に必要な単位を修得することが可能

松山短大・商科第二部  授業は毎日(土・日、祝日を除く)午後6時より、2時限

高知短大・社会科学科(夜間過程) ●県立の短期大学  夜間課程のみ  授業時間1時限 午後6時00分〜午後7時30分 2時限 午後7時40分〜午後9時10分
高知短期大学の将来のあり方に関する高知県公立大学法人の基本方針について(FAQ)第3版(2012/10/05現在)NEW!
http://www.u-kochi.ac.jp/kjc/pdf/rijichomessage/faq3.html

鹿児島県立短大・第二部商経学科

沖縄女子短大・児童教育学科 夜間主コース 人間発達クラス


TOPへ