ドラゴンクエスト3 GBC版の各種情報

SFC版との違いを中心に紹介。

SFC版からGBC版への目立たない変更点

道具・呪文関連

・盗賊が戦闘中に多くの剣類(王者、雷神、草薙、稲妻、吹雪)を使えなくなった。 ・誘惑の剣を男も使えるようになった。 ・薬草の回復量がアップ(35-50)。 ・破壊の剣や地獄の鎧の行動不能の呪いが道具や魔法使用時も発動するようになった。 ・混乱時には行動不能の呪いが発動しないようになった。 ・武闘家が攻撃力が下がる武器と攻撃力が上がるアクセサリを同時に装備すると、攻撃力がさらに下がるようになった。 ・一部武器の武闘家が装備時の攻撃力低下量が減った。 ・隼の剣の仕様が若干変わった(後述)。 ・魔法のビキニに呪文耐性(ダメージ2/3)が備わった。 ・天使のローブにメガンテ耐性(ダメージ時3/4)が備わった。 ・メガンテで敵を倒した(敵が死んだ)場合にゴールドがもらえるようになった。 ・「あなほり」の仕様が微妙に変更(後述)。 ・地図で船の位置が確認できるようになった。 ・ラナルータや闇のランプの使用可能箇所が増加した(ナジミの塔地下、サマンオサの祠など)。 ・ラナルータや闇のランプの使用後の位置が最初にフィールドから進入した場所になった(ランシール除く)。 ・闇のランプ等でのエンカウント歩数リセットができなくなった。 ・袋内のアイテムのまとめ売りが可能になった。 ・移動中の呪文選択位置が記憶されなくなった。 ・幸せの靴でダンジョン内でも敵が出現するところなら経験値が上がるようになった。

戦闘関連

・敵が敵に対して使用する炎、吹雪攻撃が必中になった。 ・味方全滅時には刃の鎧の反射が無くなった。 ・マホカンタ反射で敵全滅時は倒した時点で戦闘終了(メガンテ除く)。 ・盗む対象が最後に倒したモンスターに限定された。 ・遊び人が混乱時に一人になったときに遊ばなくなった。 ・敵が常に最大HPで出現するようになった。 ・敵の使う全体スクルトが弱体化した。 ・バイキルト状態でも会心や痛恨をくりだせるようになった。 ・凍てつく波動で敵にとって有利なパラメータ変化は直らなくなった。 ・凍てつく波動で行動キャンセルが起きなくなった。 ・混乱時の行動前防御が有効になった。 ・先制攻撃時も混乱キャラが行動するようになった。 ・パーティアタックで殴って混乱を直そうとするときに手加減ができなくなった。 ・眠らされる→ザメハで起きる→行動順となった場合に行動ができるになった。 ・ローテションをする敵が不要な行動の代わりに別の行動を取るようになった。 ・怪しい影は正体によらず、旅人の服しか落とさなくなった。 ・バラモスなどの賢い敵が、味方にマホカンタ状態のキャラが含まれていても、マホカンタ状態でないキャラが一人でもいれば全体魔法を使用するようになった。 ・バラモスの自動回復消滅したかわりにHPが3000にアップした。 ・バラモスゾンビの自動回復も無くなった。 ・ゾーマ(光の玉使用前)が行動前に光の衣を剥がされた場合に、ゾーマ(光の玉使用後)として行動するようになった。 ・ゾーマ(光の玉使用後)へのホイミ系魔法のダメージが軒並みアップした。 ・ゾーマ(光の玉使用後)への薬草使用ではダメージを与えられなくなった。

イベント関連

・格闘場でタブルアップが可能になった。 ・格闘場での一部倍率が変化(爆弾岩vs人食い箱)など。 ・格闘場でのメガンテは使用者勝利になった。 ・すごろく場の一部マス内容が変化。 ・すごろく場の?マスでの性格変化で「へこたれない」になれなくなった。 ・すごろく場の能力値変化の下限が1になった。 ・人さらいのアジトのカンダタ子分4匹が弱いほうのカンダタ子分になった。 ・サマンオサで葬式を見ないと城に入れなくなった。

その他

・各種バグ追加(裏技・バグ集を参照) ・アイテム入れ替えによるアイテム増殖ができなくなった。 ・半マス移動がなくなった。その影響でバリアダメージ、歩数回復等が若干変わった。 ・勇者の初期能力が冒険の書を作成した時点で決定され、性格に依存しなくなった。 ・能力値上限が性別に依存しなくなった。また、SFC版よりおおむね低くなった。 ・能力値下限がなくなった。 ・最大HP1で転職時に最大HPが0になるようになった。 ・上の世界のフィールドの敵出現区域の境界がSFC版より1歩分下にずれた。 ・上記により、ノアニールでエジンベアの敵が出現しなくなった。 ・船に乗ったり、降りたりする行動では敵が出現しなくなった。 ・船に乗るときには、1歩としてカウントされなくなった。 ・ポルトガ周辺の地形が変化した。それに伴い、ルーラ時のラーミアの位置が変化。 ・リムルダールにルーラ時の船の位置が北に大きくずれた。 ・経験値がレベル99の必要経験値でカンストするようになった(すごろくの?マス除く)。 ・ルザミやそれと同じ敵グループの場所でエンカウントするようになった。

あなほり

・何か見つかるのは5回まで。 ・ゴールドを拾った場合は以後はなにも見つからない。  (アイテムの場合は見つかることがある) 以上のようにSFC版より一箇所での穴掘りに制限が強化された。 ただし、連続穴掘りが可能なので、効率自体は大差ない。 また、再びあなほりで何かを見つけるには、下のいずれかが必要。 ・フロアの切り替え ・出現モンスターの変化 ・中断→再開 フィールド上では、モンスター出現境界を往復しながらやるのが効率がよい。 また、見つかるアイテムはそのフロアで出現するモンスターのものだが、 特殊グループ(ジパングの洞窟のメタルスライム8匹、など)のアイテムは見つけられないようだ。

隼の剣

「一度行動した後でも、その行動で敵を倒していない場合はもう一度行動できる」という仕様になっている。 よって一撃目と二撃目が別の対象になることがある。 隼ドラゴラムでもこの仕様は生きていて、 一度目の炎で最後にダメージを与えた敵を倒すと二度目の炎が無い。 混乱時は攻撃+魔法攻撃というパターンが存在する。 地獄の鎧装備時には、攻撃+のろいで動けないというパターンが存在する。