Contents


Home

プロフィール

ディスコグラフィー

楽器の部屋

携帯着メロ

優-you-日記

掲示板

リンク

小西兄弟

楽器の部屋

優-you-が使用している楽器などを解説付きで紹介しています。



ギター


VG
VG−00FX

 ステージでのメインギター。小西兄弟時代から長きに渡り、活動を共にしている、大切な相棒。国産メーカー・VGの完全Handmade作品。ハイランダーのピックアップを標準搭載していて、プラグインでもピエゾピックアップながら結構生っぽく柔らかい音を出してくれます。ボディの幅は狭く小さめなんですが、厚みがあるので見た目以上に低音が鳴ります。ネックは細く、弦高はやや高め。エレアコといっても生音が同価格帯のアコギとも引けを取らないくらい良いんです!MARTINのような色気はありませんが、爽やかで優しくスッキリとした感じが優-you-の音楽性にも合っていると思います。



CRAFTER
GAE-648-CD

 路上ライブでのメインギター。コストパフォーマンスが魅力のメーカー。安価な割にインレイが鮮やかで、鳴りもなかなかのもの。ストローク向きの勢いを持ってます。ブリッジピンホールやナットの部分が少し粗く作られてしまっているんですが、日常的に使う分には全く問題ナシ。ピックアップを搭載しているので、ステージのサブギターとしても使えます。路上で毎週弾き込んでいる分、音質も音量もかなり育ってます。コレはかなりいい買い物やったなぁ。



MORRIS
MD−512

 優-you-が人生で初めて触ったアコギ。元は父親が自分用に買ってきたギターでした。このギターから僕の音楽人生が始まったと言っても過言ではないです。弦高がかなり高く、バレーコードやハイコードは特に押さえにくいです。弾き始めた頃、B♭やFにはかなり苦労させられましたが、その分鍛えられて逆に上達も早かったです。今ではほとんど使うことも無くなり、自分の部屋のインテリアと化してます。。笑




その他

 
Martin
MARQUIS 80/20 BRONZE LIGHT

 優-you-のアコギの弦は主にMARQUIS(マーキス)を使っています。ボールエンドの部分がシルクのフィルムでラッピングされているため、巻きが固定され、チューニングが安定するのが最大の魅力。また弦のプレッシャーからブリッジを守ってくれる働きもあります。以前まで使っていたエリクサーに代わる弦を探していろいろ試した結果、これにたどり着きました。価格も比較的安価で手に入るので、オススメです。


 
HEADWAY
フラットピック THIN

 一番使用頻度の高いピック。一般的なプラスティックではなく、ナイロン素材で出来てます。THINといえばMIDIUMやHARDに比べてかなり薄く、柔らかい部類に入るんですが、このピックは一味違うんです。厚さがMIDIUMよりもちょっと薄いぐらいの独特の厚さ。ナイロン素材は、ストロークをした時のピッキングノイズ(『キュッキュッ』とか『シャコシャコッ』って音が聴こえることありませんか?)がほかの材質のものより断然に少ないので、ストロークに最適な音を生み出してくれます。アタック感は出にくいですが、クリアでシャープな音を引き出してくれるので、優-you-の音にはピッタリなのです。売っているお店が少ない貴重なピック。




Back
Copyright (C) 2002 小西兄弟