淀屋研究会 ( 通称: ヨ ド ケ ン )
淀屋研究会のご案内  お問い合わせ<メール>
2008年度以前 2009年度 2010年度 2011年度  2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 10年のあゆみ


開設:
2006.
2.22


更新:
2016.
11.21
作成:
S-MOURI

   

「天下の台所・大坂」を繁栄させた最大の功労者

江戸時代の豪商・淀屋の業績を顕彰しょう!

その歴史を お互いに調べ 学ぼう。

淀屋の屋敷跡
↓ ↑
(淀屋米市の記念碑)


写真にポインターを当てれば
写真が変わります。



大阪市・淀屋橋南詰め西側
スポーツ店 「ミズノ」の前

 11月例会 北浜界隈の史蹟を歩く           2016年(平成28年)11月19日(土)      
・月日:11月19日(土) 13時30分〜17時30分
・集合:
京阪天満橋駅〜  一次解散:京阪淀屋橋駅〜  2次解散:京阪大江橋駅
・案内:蒲田建三氏(淀屋研究会副代表)・毛利信二(淀屋研究会代表)・
・参加者:18名(会員15名、一般参加3名)
 
北大江公園への石階段にて(参加者)
 
各史蹟の写真です
 
 
釣鐘屋敷跡にて
 
大阪俵物会所跡にて
 
高麗橋にて
 
緒方洪庵像前にて
 
淀屋の碑前にて
 
蔵屋敷地図の前にて(大江橋駅構内)
     
 鳥取中部地震による淀屋関係のお墓の被害状況       2016年(平成28年)11月13日(日)     
大蓮寺・学仙寺・岩阿弥陀などの地震によりお墓の被害状況を確認しました。

【地震 前】 大蓮寺
「淀屋清兵衛の墓」 (東面より)

 
【地震 後】 大蓮寺
「淀屋清兵衛の墓」 (東面より)
笠部分(空・風)が落下した状態・前の灯篭が倒れている
 
【地震 後】 大蓮寺
「淀屋清兵衛の墓」 (西面より)
笠部分(空・風)が西側に落下している
 
【地震 後】 「伊藤家の墓」(学仙寺
2基の灯篭が倒れて火袋部分が割れている
 
【地震 前】 大蓮寺
「相譽梅顔春理大姉」(左)と
「牧田仁右衛門夫婦の墓」(右)らの牧田家墓群
 
【地震 後】 大蓮寺
「相譽梅顔春理大姉」(左)と
「牧田仁右衛門夫婦の墓」(右) の墓石倒れた状態

 
「牧田仁右衛門夫婦の墓」の前石(水鉢)に
「淀屋」と刻印されていた(新発見)

厨子の仏像を分解した状態(事務所にて)
「確認した結果、損傷はなかった」

 
 
「牧田家が寄贈した厨子」(仏像を取り外した状態)

厨子に刻印されていた「施主 牧田孝治郎庸信」
(6代目牧田仁右衛門と言われていたが、再度、目で確認できた)
 
大蓮寺では、牧田章吉家墓・佐々木家墓は被害がないようですが、
牧田栄二郎家墓は、少し墓石にズレが発生している。
  岩阿弥陀は、大丈夫ですが、少し離れた東側の崖に少し崩れがある。

今後、歴史文化遺産活用推進員の調査も待って、皆様方のご尽力により復興しましょう。

 倉吉商工会議所青年部創立30周年記念事業が開催     2016年(平成28年)11月12日(土)     
倉吉短期大学シグナスホールにて13時より、記念式典と記念事業が開かれ、淀屋研究会から5名が参加しました。
  
記念式典:宮本英樹会長挨拶
 
淀屋研究会からの参加者
 
会場の様子(後方より)
 
会場の様子(前方より)
 
チラシ

記念式典・来賓祝辞:石田耕太郎倉吉市長

1部の講談:旭堂南青氏
 

2部の討論会の様子を報道した新聞記事
 
 
記念事業・閉会後の記念写真

 鳥取中部地震のお見舞い申し上げます。      2016年(平成28年)10月28日     
 10月21日(金) 14時07分に発生した、鳥取中部地震のお見舞い申し上げます。

倉吉の地は、江戸期の豪商「淀屋」は幕府から闕所(けつしょ)の処分(とりつぶしと処払い)を受けて、
淀屋の暖簾は倉吉で受け継がれ、「牧田淀屋」が誕生しました。
のちに大坂に出てきて「淀屋清兵衛」を名乗って淀屋を再興しました。、

倉吉の地は、豪商「淀屋」の第二のふるさとです。

余震が早く収まり、復興されることを心よりお祈り申し上げます。

この地震に負けずに、倉吉商工会議所青年部の創立30周年記念事業が開催されます。
淀屋研究会でも応援団として、有志が大阪より参加します。

 10月まちダネ新聞記事   (済)          2016年(平成28年)10月17日(月)〜21日(金)      
 
    朝日新聞夕刊(近畿版)に掲載されました。 
   大阪船場を舞台として、船場の商家シリーズで「淀屋}も取り上げていただきました。
 


「まちダネ」連載記者と語る のチラシの一部
 
10月17日

10月18日
 
10月19日

10月20日
 
10月21日

10月7日、綿業会館にて、
「まちダネ」連載記者と語る
講演と船場トークが開催されました。
主催は船場まつり推進協議会

122名の参加者がありました。
 10月の船場まつり 講談と講演会の開催 (済)          2016年(平成28年)10月8日(土)      
 ・月 日:10月8日(土) 13時30分〜16時30分
 ・場 所:綿業会館新館7階

 
・第一部:「文化人としての淀屋」  講 師:蒲田 建三氏(淀屋研究会の会副代表)
 
・第二部:「『大阪の陣』真田幸村の戦い」講談師:旭堂南青氏
 
・館内見学会  2回(11:00〜11:45 と16:15〜17:00)
・参加者:186名 (淀屋研究会会員を含む)
 
 
申し込みのメール

 
館内見学会の受付


館内見学会の様子

 
 
受付の様子

 
受付の様子

 
司 会:丹波紀美子さん


会場の様子(前方より)
 
 
挨 拶:毛利 信二(代表)


会場の様子(西側より)

 

会場の様子(西側より)


講 師:蒲田 建三氏(副代表)


 
 
講談師:旭堂南青氏


会場の様子(後方より)


 
 9月例会の開催 (済)          2016年(平成28年)9月17日(土)      
 学習会の実施
 ・月 日:9月16日(土) 13時30分〜15時30分
 ・場 所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

 
・テーマ:「船場ガイドブック」 (2011年〜2015年)
 
・講 師:谷口 康彦様(船場げんきの会副代表)
 ・参加者:24名
役員会の実施
 ・引き続き  15時30分〜17時30分
 ・参加者:11名 

 
講師:谷口 康彦氏

学習会の様子
 
学習会の様子
 
学習会の様子

 7月例会の開催  (済)         2016年(平成28年)7月16日(土)     
学習会の実施
 ・月 日:7月16日(土) 15時〜17時
 ・場 所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

 
・テーマ:「淀屋常安の取材で気付いたこと等」
 
・講 師:宇澤 俊記様(関西大阪21世紀協会会員)
 ・参加者:31名
夏季懇親会の実施
 ・引き続き  17時30分〜
 ・参加者:31名 (懇親会  25名)
 
講師:宇澤 俊記氏(左側)
 
学習会の様子
 
懇親会の様子1
 
懇親会の様子2
 5月〜6月例会(学習会)の開催   (済)           2016年(平成28年)5月21日(土))と 6月18日(土)     
  ・月 日:5月21日(土)と6月18日(土) 13時30分〜15時30分
 ・場 所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

 
・テーマ:「中之島今昔1と2」
 ・講 師:蒲田 建三様(淀屋研究会副代表)
 ・参加者:5月 18名、6月 25名
 
講師:蒲田 建三氏
 
学習会の様子

  淀屋研究会の年間学習計画について           2016年(平成28年)7月16日(土)一部改訂           

             ・場所:鳥取県関西本部交流室     ・時間:13時30分〜15時30分、
月/日 区分 活動内容 講師・担当 備考
5/21(土) 済 決定 学習会
「中之島今昔1」

蒲田 建三氏
(淀屋研究会副代表)
6/18(土) 済  決定 学習会
「中之島今昔2」
 
蒲田 建三氏 
(淀屋研究会副代表)
 
7/16(土) 済 決定 学習会
「淀屋常安の取材で
気付いたこと等」
宇澤 俊記氏
(関西大阪21世紀協会会員
役員会(13:30〜15:00)
学習会(15:00〜17:00)
懇親会(17:30〜19:30)
9/17(土 決定 学習会
「船場ガイドブック」
谷口 康彦様
(船場げんきの会役員)
役員会(15:45〜17:00)
*8/18に追加
10/8(土) 決定
船場まつり講演会

船場まつり講談
蒲田建三氏
(淀屋研究会副代表)

旭堂南青氏
(講談師)
綿業会館にて
(13:30〜16:00)
11/12(土)
〜11/13(日)
予定 倉吉交流会 役員の代表者数名が参加 集合 8:00 〜    
   解散翌日 20:00
 11/17(土  予定  史跡めぐり 行き先検討中  *7/16に追加 
 12/3(土 予定  お墓掃除とお参り  有  志 (10:00〜12:30) 
12/17(土 予定 学習会
「『堂島米会所』から世界のデリバティブ市場へ」
大江 昭夫氏
(淀屋研究会事務局長)
学習会(15:00〜17:00)
懇親会(17:30〜19:30)
/21(土) 予定 学習会
2/18(土 予定 学習会

3/18(土 予定 史跡めぐり⇒学習会
*7/16に変更 
 ◎役員会の予定:12/17(土)、4/1(土)  時間は13:30〜15:00)。
 
 *1月以降の学習会の題名と講師及び史跡めぐりの行先は、9月頃に決定します。
  平成28年度総会の開催 (済)      2016年(平成28年)4月16日(土)      
 
平成28年度総会を開催致しました。
 ・月 日:4月16日(土) 13時30分〜15時30分
 ・場 所:鳥取県関西本部交流室(大阪駅前第3ビル22階)

 
・平成28年度総会
     ・参加者:27名
     ・議案は、平成27年度の活動実績と決算報告、役員の変更、など
           平成28年度の活動計画と予算案、など
     ・議案は承認されました。
     ・顧問に關 淳一様(日本WHO協会理事長)が就任されました。

 ・記念講演会:「船場まちづくり これまでとこれから」 
    講師:日比 哲夫氏 (船場げんきの会副代表・淀屋研究会相談役)

  会員各位へのご連絡
   平成28年度の年会費 2,200円を指定口座に振込をお願いします。



総会の様子(毛利代表と司会の小山副代表

報告中の大江事務局長

総会の様子

記念講演会の講師:日比 哲夫氏

 ●「淀屋研究会」に入会ご希望の方、講演会等にご参加の方は下記までご連絡下さい 
淀屋研究会・HP事務局
携帯電話 TEL:090−3263−4108   FAX:072−892−8190
お問い合わせ<メール> ページの先頭へ