サキソフォーンへの挑戦フォト      -Photo-


トップへ戻る   次へ進む


ロームのイルミネーション
2007.12
シンフォニックバンド
2007.12
初めて吹いてみる
2008.1
そもそものイルミネーション

京都のロームのイルミネーション
ここで社員バンドの演奏に見た事が事の始まりとなった。
そもそものシンフォニックバンド

テナーサックスが
とてもかっこよく見えたのだった。

とにかく音が出ますように…

中学校の音楽の先生に相談。
やがて我が家に楽器が届いた。
チューナーをゲット
2008.1
老健施設でイントロだけ
2008.11
中秋のペースケ
2008.6
チューナーをゲット

凝り性がまた始まった。
老健施設でイントロだけを…

とあるグループの活動で。
年寄り方は辛抱してくれた。
哀れ 無理矢理の聴衆

つたない練習を聞かされるのだ。
まずは録音をば
2008.6
村祭りで
2008.8
オモチャがいろいろ
2010.4
DVDの為に…

記録を取っておこうとビデオで撮影する。
村のお祭りの中で…

これをライブと言えば、
言えない事は無い。
この村ではSaxなど初めて見る。

ボーカル消しCDとワイヤレス

あれが良いと言えば・・・。
これが良いと聞けば・・・。
匂い消しファン
2010.6
Kさんと
2010.5
Uさんと
2010.6
臭い消し用のファン

ネックから嫌な匂いが・・・。
後日、絶縁成功でピタリと止まった

Kさんと

ブログを見たKさん来宅。
Uさんと

津市のUさんもブログで知り合う。
Uさん宅を訪問した。
ロームのイルミネーション
2010.11
ロームのイルミネーション2010.11 シンフォニックバンド2010
2010.11
並木がイルミネーションで…

再びロームのイルミネーションへ
2010.11
イルミネーションの公園

2010年のシンフォニックバンド

再びテナー君と再会する。
 子ども達の前で2011年
2011.10
冬ぼたる 
2011.12
夜桜 
2012.4
 2011年 子ども達の前で

地元の小学生の通学合宿で。
スタイルだけは上手そうに見える。

イルミネーション 冬ほたる

近所の人と京都の村へ
夜桜

ウチの隣のソメイヨシノだ。 
4
 大阪St JAZZcon
2013.6
エフェクター All-star cast

足下左から
フットペダル 曲送り用


中央
Loop Station
カラオケ再生が出来る

赤い箱
エコーがつけられるエフェクター

右の黒い箱
楽器マイクのファンタム電源

2012.9
夕暮れ迫る大阪駅「時空の広場」でのJAZZコンサート。
 お目当てで来た人も、通りがかって聞き入った人も。 


 ホールでのコンサートも良いが、
客席とふれあえる距離でのコンサートも良いものだねぇ。
 
  大正14年5月23日に発生した『北但大震災』。城崎温泉街の真ん中を流れる川の袂。周囲は瓦解した建物で一杯。浴衣を下に着込んでいるのは宿泊客であろうか。
 消防団も軍隊も出て、復旧作業や救護作業がおこなわれているなか、避難していく鳥打ち帽を被った爺さんの手にはしっかりとヴァイオリンのケースが抱えられている。バンドマンだったのか流しのバイオリン弾きだったのか・・・。

2013.6.3
画像:篠山市視聴覚ライブラリー提供
 北但大震災のギターの爺さん
TさんとKさんと
2013.6
 ブログを見た隣の市のTさんとKさんがやって来た。
「弥陀三尊」 のように見えますが、そうではありません。
 なぜかジジイはテナーサックスが良いようですなぁ。
 一種の郷愁というのでありましょうか。要するに童子がB玉を磨いて楽しんでいるのと同じなのであります。
 因みに「弥陀三尊」は、センターに阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩になるのですが…。
2013.6.30
 古市の地蔵盆でのコンサート。1時間ほどの境内でのコンサートだ。
 始まりの午後7時には雨も止んで、それでも境内にはたくさんの人が(空席を除いて立錐の余地もない)、一時は50人ほども。前宣伝もなく、通りに呼び込み看板を置いただけ。

      (写真は主としてビデオカメラからの静止画
 曲目
 逢わずに愛して 北国の春
 硝子のジョニー 長崎は今日も雨だった
 浪花節だよ人生は 竹田の子守唄
 聞かせてよ愛の言葉を 恍惚のブルース
 さんぽ  ルパン3世
 赤いグラス  ひこうき雲
 夏の思い出   星の流れに
 オジンの子守唄になっちゃったかな!(^^)!
2013.8.24

Kaさん
 
Kaちゃん

Watashi

Toさん

Koさん

Kgさん
 コラボレーション
2014.2
 2014.2.9、古市まちづくり協議会の「文化活動発表会」。コーラス「なでしこ」のみなさんとコラボ。曲は『おー シャンゼリゼ』

 老眼鏡や白髪の交じりかけた「なでしこ」であります。
 コラボレーション
2014.7
 2014.7.13、四季の森会館での発表会に女声コーラスとコラボ。またしても曲は『おーシャンゼリゼ』だ。 「今度は音楽界にデビューでしたなぁ」と。
  2014.8.24、古市の地蔵盆。昨年に続いてライブを企画。屋外の準備が出来たものの雨模様で、本堂で開くことになった。
 高齢化の集落、夜、雨という3要素にも関わらず、30人もの聴衆があった。



 曲目
六甲おろし 風になる
恍惚のブルース Let it go
夜霧よ今夜も有り難う 港が見える丘
ただ逢いたくて アカシアの雨が止むとき
浪花節だよ人生は What a Wonderfur World
いのちの記憶 赤いグラス
ふるさと   
 
30名の聴衆
 
Oh・To・Kgさん
 
Kaさん
 
Watashi
 
Knさん
 
Kgさん
 Niさん  
Toさん
 
Ohさん
 
MCのHuさん
 2014.10.23  恒例の「通学合宿」が始まった。今年も初日の交流タイムは「Sax&トーク」。「いのち」をテーマにトークをする。曲は『叱られて』『竹田の子守唄』『いのちの記憶』だ。今の子ども達の知らない曲ばかりだが、「かぐや姫の物語」という映画を見に行ったという4年生の女の子がいた。昔は小学校は4年で終り、上の高等科へ進める子は少なかった。今の5年生で、奉公に出され、お使いや子守りの仕事をしたんだと子ども達に伝える。年寄の役目は、伝えることだ。明日は友人が村の歴史と校歌のお話をする。彼は作詞家で、たくさんの学校の校歌を作詞したのだ。  通学合宿2014
2014.10

トップへ戻る  次へ進む