戦没船を記録する会バナー

トップ会ってなに?会報戦没船写真|活動|パネル展資料掲示板リンクメール


 会 員 募 集


 「戦没船を記録する会」は、1994年の結成され、会員は1時300人を超えましたが、高齢化が進み現会員は100人に減少しました。会の目的達成は不十分ですので、これからも新しい会員を迎え、共に頑張ってゆきたいと念願しております。 
 よろしくお願いします。

入会手続
1、入会申込=任意の書式で @氏名 A生年月日 B現住所 C電話番号
  ーをお知らせ下さい。
2、納金=郵便振替(001606-719515)または現金封筒で、加入金=1,000円、 
  会費=年額3,000円(分納可)をお送りください。

会の目的
 海員と戦争に関する調査・研究を行い、後世に保存する。
 次の事業を行うこととしております。
1、 船舶および遭難写真の収集
2、 各船戦没状況、戦没者氏名の調査
3、 既刊記録、出版物の収集、整理、保管、研究
4、 戦没船(員)資料館の建設・保存、ミュージアム化・法人化
5、 広報(会報など)の発行
6、 記念集会・討論集会の開催
7、 チャリティ・巡回展等の開催
8、 その他、必要事業

会員の権利・義務
1、権利=@事業活動(企画・提案を含む)への参加・協力。
       A会が所有するすべての情報を等しく受ける(会報の受領等)。
2、義務=@会費の納入。

会の運営
1、総会=年1回開催。事業計画・収支予算・事業報告・収支決算その他の重  要事項を審議・決定。
2、理事会=年3〜4回開催。会務の執行に関する事項、総会に提出する議案、 総会によって委任された事項、その他の重要事項を審議・議決。
3、執行=事務局を中心に自主な活動参加で活動を進めている。

今までの主な活動
1、戦没船関係の諸資料の収集・整備・出版
2、 戦没船の写真の収集とそのアルフォト化(永久保存)
3、 戦没船関係の資料館の設置
4、 諸資料の保存(データーベース化含む)
5、 戦没船関係の独自展示会と各地戦争展への参加
6、 戦没遺族その他関係者への資料提供と交流
7、 関係集会と研究会開催
8、 ホームページの開設・運営

 詳細はホームーページ活動・活動年表・会報等を参照ください。

::戦没船を記録する会::E-mail: senbotu@ric.hi-ho.ne.jp