IARVニュ−ス第131号(2016,6,5)

 早いもので、ついこの間、新しい年を迎えたばかりなのに,もう半年が過ぎてしまいました。梅雨に入りましたが、会員の皆様、お元気ですか、IARVニュ−ス第131号をお送りします。

1)第13回通常総会報告
  第13回通常総会が下記のとおり開催されましたのでご報告いたします。
1.日時と場所:
  平成28年5月29日(日)14:00〜16:00、
  品川区立五反田文化センタ−第5会議室(品川区西五反田6−5−1)
2.正会員の総数および出席者数:
  平成28年5月1日現在の正会員総数、44名
  総会出席者数、36名(内書面による表決委任者28名:会場参加者8名)
3.審議事項:
  第1号議案 平成27年度事業報告・活動計算(収支決算)書
  第2号議案 平成28年度事業計画案・収支予算案
  第3号議案 役員ならびに定款20条に関わる人事
4.議事の経過及び議決結果:
  先ず、司会のJA1CQT、中西洋夫氏より、「本通常総会の出席者数が定款第27条による定足数を
  満たした結果、当総会は成立した旨」宣告があり、議事に入った。
  議長の選出:定款第26条によりJA1UT、林義雄理事長が議長に選出された。
  第1号議案:JA1CPS、石塚忠信理事により議案内容が説明され、次いでJR1GDR、関義則監
  事から、監査報告がなされ、当議案は賛成多数で承認された。
  第2号議案:林義雄理事により、議案内容が説明され、賛成多数で承認された。
  第3号議案:定款第14条により、第42回理事会で承認された下記の方々が役員として選出された。
  理事−林義雄、田沼健、石塚忠信、野端秀憲、清水孝、木場義勝、中西洋夫、斉藤幸男、野村豊、沼倉
  道隆、川西俊和(以上11名重任)
  監事−鈴木稔、関義則(以上2名重任)また、定款20条に関わる人事として、JA1FUY、川合信
  三郎氏を顧問にJA1KLK、島村勉氏を事務長に、JA1PBV、伊藤寧夫氏ならびにJL1HHN
  、安田晃央氏を参与に委嘱することが承認された。

5.議事録署名人の選出に関する事項:
  議長より本日の議事をまとめるに当たり、議事録署名人を選出することを諮り、JA1IFD、藤村時
  彦氏、JH1XUP、前田吉実氏の2名が承認された。また、本総会の議事を記録するためJG1KG
  X、田代陽一氏が書記を務めた。 なお、総会終了後、モ−リタニア大使館から提供された「世界遺産
  に登録されたサハラ砂漠の古都市」を紹介するDVD画像を全員で鑑賞した。

2)第43回理事会報告
  上記の第13回通常総会終了後、当日参加された理事9名(内書面による委任状参加6名)により、平
  成28年度〜平成29年度の理事長を互選するため第43回理事会が開かれ、林義雄理事が理事長に選
  出された。なお、この理事会の議長は定款37条の3により、正会員、藤村時彦氏が務められた。

3)第42回理事会報告:
  第13回通常総会報告の第3号議案に関連した役員選出および定款20条に関わる人事について、承認
  を求めるため、在籍理事11名全員が参加して、文書による第42回理事会が総会に先立つ5月6日に
  開催された。

4)「既設無線連絡網の保守・点検に関わる技術研修会と無線連絡網補強事業」の進捗:
  日本外務省によるNGO無償資金協力助成金による上記の事業に対し、プロジェクトリ−ダ−の萩原政
  幸会員と逢坂勝会員の2名が5月16日〜5月31日の16日間、現地モ−リタニア・イスラム共和国
  を訪れ、事前調査と打合せを行った。本番の技術研修会開催と無線網補強作業は、上記の2名にテクニ
  カルチ−フとして赤堀雅美会員が加わって、8月始めより約1ヵ月間現地に滞在して、カウンタ−パ−
  ト、チシット文化福祉促進協会(ACSPT)と協力して支援事業を実施する予定である。