IARV情報(2017、4、30)

お花見の時期もようやく終わり、全国的に夏の気配が感ぜられる季節になりました。会員の皆様、ゴ−ルデン・ウイ−クはいかがお過しですか? IARV情報(2017、4、30)をお届けいたします。

1)第44回理事会開催報告:今年度に入って最初の理事会(文書による会議)が4月4日に開催され、「平成29年度事業計画案及び同年度収支予算案」について、在籍理事11名のうち、10名の方から議決事項書をお送り頂き、当議案について参加理事全員から異議無くご承認を頂きました。今年度(平成29年度)はISテロや北朝鮮情勢など、国際的に治安状況が不安定なため、海外での事業実施に際しては、派遣会員の身の安全を最優先に配慮した活動計画案が基本となりました。

2)業務監査の実施:4月11日、当会事務所において、林理事長立会いのもと、平成28年度(平成28年4月1日〜平成29年3月31日)の業務執行について、鈴木稔監事、関義則監事による監査が行われました。監査結果は、「会計処理は適正に行われており、また、理事の業務執行に関しても法令に違反する事実は認められない」として、特段の指摘事項もなく無事終了いたしました。

3)第45回理事会開催報告:引き続き、4月21日、文書による理事会が開催され、平成28年度事業報告書案、同年度活動計算書(収支決算書)案が審議され、在籍理事11名全員から議決連絡書を頂き、10名の方が、「上記議案を承認する」、1名の方が「承認しない」旨の連絡を頂き、定款36条3の規定により当議案は承認されました。また、先の理事会で承認された事業計画案、収支予算案並びに、当理事会の議決案も含めて5月28日開催予定の第14回通常総会に提議することも併せて承認されました。平成29年度事業計画書、収支予算書並びに、平成28年度事業報告書及び収支決算書は、追って、第14回通常総会のお知らせに同封して会員全員の皆様にお送り申し上げます。

4)アラブ・ウ−ク2017に理事長が出席:アラブ・ウイ−ク2017のレセプションが4月4日、帝国ホテル桜の間で開かれ、林理事長が招待を受け出席しました。同会は在京アラブ外交団が主催し、日本アラブ協会(アラブ関係の石油企業、貿易商社各社)が協賛したもので、安倍総理、小池都知事なども来賓として見えられました。席上、たまたま出席されていた村田吉佳隆先生(元日本アラブ友好議員連盟事務局長・当会賛助会員)から、駐日ス−ダン大使、ヤ−シル・アブダ−ラ・アブデルサラ−ム・ア−メッド閣下をご紹介頂きました。ヤ−シル大使は日本の母子手帳システムに大変興味を持たれ、ぜひ詳しく聞きたいと希望されました。

5)駐日ス−ダン大使館訪問の件:後日(4月25日)、先に「第10回国際母子手帳会議」に出席された山上淑子会員(IARV情報・2016、12、1既報)から、紹介頂いた国際母子手帳の普及事業を行っている「NPO法人HANDS」のプロジェクト・スタッフ、篠原 都さんと林理事長が同行してス−ダン大使館を訪問し、ヤ−シル大使にお目にかかりました。大使は、母子手帳の他、当会の行っている「サハラ砂漠地域の僻地村落の緊急無線連絡網」にも大変、関心を持たれ、ス−ダン共和国内の砂漠地区にもぜひ緊急連絡用無線網を建設支援して欲しいとのご要望を頂きました。