IARV情報(2016,9,25)

 ようやく秋の気配が感じられる今日この頃ですが、会員の皆様、夏の疲れは取れましたか。まだまだ、暑い日もありますから、どうぞ熱中症には十分気をつけて下さい。アンテナ作業やアウトドア−運用もほどほどに、常に十分な水分補給に心がけてください。
IARV情報(2016,9,25)をお送りいたします。

1)催事のご連絡:
 (1)財団法人「ゆうちょ財団」主催の報告会が下記により開催されます。
日時:平成28年10月19日(水)15時から
場所:秋葉原ビジネスセンタ−4階(ヨドバシカメラから上野方面へ3分)
   台東区秋葉原1−1:ゆうちょ財団、TEL:03−5275−1815
内容:ボランティア貯金寄附金によるNGO支援活動の実績報告
  1.世界の飢餓の現状(特定非営利活動法人ハンガ−・フリ−・ワ−ルド)
  2.ラオスの少数民族の子供たちの教育改善事業(公益社団法人シャンティ)
  3.JICAのNGO連携とJICA基金(JICA 市民参加推進課)
  4.意見交歓会(18:10〜20:00)
参加費無料
出席ご希望の会員は10月6日(木)までに、理事長まで電話かメ−ルでお願いします。
 (2)「JICA地球ひろば」設立10周年記念企画研修会
テ−マ:国際協力団体応援企画(ファンドレイジング編)
日時:平成28年10月20日(木)17:00〜19:30
場所:JICA地球ひろば(新宿区市谷本村町10−5)市ヶ谷ビル2F国際会議場
プログラム:第1部 ワ−クショップ「ファンドレイジングのノウハウと成功事例」
      第2部 アピ−ルセションと交流会講師:日本ファンドレイジング協会理事 徳永洋子氏
参加費:300円
参加申し込み:地球ひろば推進課 TEL:03−3269−9021
      (担当:石井・近藤)FAX:03−3269−9020
               Eメ−ル:jicajap@jica.go.jp 
申し込み締切り:随時
 (3)「グロ−バルフェスタ2016」:(再信)国内最大級の国際協力イベント「グ ロ−バルフェスタ2016」(外務省・JICA・国際NGOセンタ−共催)が 10月1日(土)、2日(日)、お台場のセンタ−プロムナ−ド公園で開かれます。当会の友好NGO団体「BHNテレコム支援協議会」はじめ、大手NGO団体、開発途上国各大使館、海外青年協力隊の地域別OB会などがブ−スを開いていますので、お時間のある方はぜひ訪問して見てください。

2)3名の会員が西アフリカから帰国:
 外務省日本NGO無償資金助成計画による事業名「サハラ砂漠の緊急無線連絡網の保守、点検のための技術研修会開催と既存無線局の補強作業」のため、8月2日から西アフリカモ−リタニア・イスラム共和国を訪れていた萩原政幸(プロジクト・リ−ダ−)、赤堀雅美(テクニカル・チ−フ)、逢坂勝(テクニカル・スタッフ)の3名の会員の方々が、9月2日、無事、羽田空港に帰着いたしました。一行は、モ−リタニア保健省のアハメドウ医師らの指導の下に、カウンタ−パ−ト、チシット文化福祉促進協会(代表:リマム・モハメド氏)の現地スタッフたちと協力して、現地人技術者の育成指導、ラジオ・ドクタ−・システムの補強作業などを行ってまいりました。