このページはQTC-japan.comの作者から許可を得て掲載しています。

 NEWS & TOPICS 2015.05.26


G3NOM / HS0ZDZ レイ・ゲラードさん (SK) 
              
              

       

永らく 国際アマチュア無線ボランティアズ(IARV)の顧問としてご指導、ご支援を頂いていたG3NOM/HS0ZDZ、在バンコクのレイ・ゲラードさんの訃報が The Daily DX経由で伝えられました。
XY1HTとXA0A DXペディション等で活躍されたHS0/G3NOM レイさんが2004年10月、心臓発作を起こして病院に担ぎ込まれ、家族・友人達の心配をよそに意識が戻らないまま集中治療室で年を越してしまいました。 その後、奇跡的な回復を伝えるChrles Harpole氏のネット上での書き込みがありましたが、平常に戻ることなく2015年5月20日天国へ旅立ちました。75歳。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 de JA1UT

 
英国人のレイさんはRay Gerrard といい、ブリティッシュ・テレコムのアジア駐在員としてバングラデッシュのダッカに拠点を持ち、しばしばタイのバンコクに出張して精力的に仕事をこなしておられました。その後、タイ人のLawanさん(E21UHL)と結婚しSEANETコンベンションにも夫婦で出かけていました。

レイさんはバンコク郊外に邸宅を構え、アンテナタワーがそびえる素晴らしいシャックを作りました。そして、RAST*の相談役に就任、国際的な窓口を一手に引き受けてRASTの発展に尽力されました。
* Radio Amateur Society of Thailand [RAST]
 
XZ0Aを運用するG3NOM レイさん(2000年1月13日〜2月6日、ミャンマー領タータイ島)
 



レイ・ゲラードさん

 (1941-2015)


5月27日、レイさんの娘さん夫妻が英国から弔問に駆けつけ、ラワン夫人によりタイの寺院にて葬儀が執り行われ荼毘に付されました。

また、タイをこよなく愛した レイさんの遺志を尊重して遺灰を海にまき人生を全うしたということです。なお、葬儀の写真はラワン夫人から提供されました。 合掌

TNX JA1UT (2015年5月29日)

 
The Daily DX (TM) Volume 19 Number 097 May 25, 2015 Editor/Publisher Bernie McClenny, W3UR
Silent Key

HS0ZDZ, Ray Gerrard, is now a silent key. Ray was the former Vice President of RAST, the Radio Society of Thailand. He also held the G3NOM callsign. His friend HS0ZDX, Tony Waltham, reports that Ray passed away peacefully at his home in Bangkok on May 20, at the age of 75. He had suffered a heart attack 10 years earlier. At that time, January, 2005, Ray had partially recovered from a six-week coma and was cared for at home by his wife, E21UHL, Lawan. He never recovered his ability to communicate verbally. Ray first arrived in Thailand in 1990, on a work assignment. At one time he was not only VP of RAST but also station manager of the HS0AC club station in the Science Museum in Bangkok. He later oversaw the station's formal establishment of the Asian Institute of Technology. He was very active on the air, initially with the HS0/G3NOM callsign.
 
HamCall regrets to inform that G3NOM (Ray Gerrard) has been reported as a silent key. Our condolences to family and friends.
 
↓こちらも併せてご覧ください。

Onlineとーきんぐ第54回 G3NOMレイさん バゲージに載せた一枚のQSLカード

 
 QTC-JAPANホームページhttp://www.qtc-japan.net/2001