雑記部屋

BACK
★ 日記みたいなひとりごとみたいなお部屋 ★
BY /

Page: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
レッツゴー東京 ・ その2
□ 2004/01/01(Thu) 03:57:28

会場までは、りんかい線というのに乗って行きました
ぎゅうぎゅうというほどでは無かったのですが
思ったより人が多くてびっくりでした

朝焼けが広がる頃に、会場に到着
私と友人2人は、それぞれホールが違うため、会場内で別れることに

スペースについて、準備を終えて、開場を待っていると
スペースの前の大きな通路に、大手さん目当ての長い長い行列が…
噂には聞いていましたですが、まさか見れるとは…

開場後も、その通路に人の流れが途絶える事無く
「まったりしてる」と聞いていた創作スペースは
その場所のせいなのか、想像と全く違いました

さて、自分のスペースですが
今まで参加したイベントと同じまったり感を想像していたのですが
…ごめんなさい…12時ちょっと過ぎに、新刊が完売してしまいました…

部数は、今までのイベントでの結果から考えたうえで
次回以降のイベント用に余る程度に…という数を刷った…つもりだったのに
自分の浅はかさに、もう、落ち込んでしまって…
来ていただいた方に、謝っても謝りきれないくらいで…
時間が戻せるなら、原稿の入稿前に戻りたいくらいです
午後から来ていただいた方、本当に申し訳ありませんでした
いつか、この本を見かけたら、手にとっていただけると嬉しいです

イベントは4時まででしたが、帰りの交通の事もあって、2時で撤収
飛行機で福岡まで行って、夜遅かったので、福岡のまんが喫茶で友人と過ごし
31日に、家に帰ってきました

初めてのコミケは、色々と貴重な体験をしたような気がします
勉強になった事もたくさんありました
そして、たくさんの方にご迷惑をかけてしまいました…

また、スペースで声をかけていただいた方、ありがとうございました
ネットでお知り合いになった方ともお会いできて良かったです

またいつか、私の頭からぽっこり物語が生まれたら
その物語をお見せしたいです
コミケ、機会があれば、また参加してみたい…と思いました

最後に、初コミケでとまどいばかりだった自分を支えてくれた友人2人に感謝します
レッツゴー東京 ・ その1
□ 2004/01/01(Thu) 03:44:06

東京旅行に行ってきました
連日お天気も良くて、ほどよく暖かくて良かったです

出発は、福岡からの夜行バスで行きました
翌日の朝、バスの中で目が覚めると、長野県にいました
ずっと見たかった、雪をかぶった山を生で見ることができました♪

山には雪が降り積もっていましたが、お天気はピカピカで
途中、はっきりと富士山が見えました
朝もやに浮かぶ富士山、空に溶けるようなグラデーションがきれいだったです

東京(新宿)に着いてからすぐ
実は、スクウェア・エニックスの編集部におじゃましてしまいました
お仕事をいただくようになって、5年たってようやく
担当編集さんとお会いすることができました〜
感動です

ひとりじゃとても勇気が無かったので
友達を引っ張って行ってお邪魔したのですが
緊張しまくってて、担当さんに思い出すのも恥ずかしい質問攻めをしてしまったり

普段、あまり人と話さない人間は、こういう時にえらい目に会いますね…
それでも、いろいろなお話を聞けて楽しかったです
気付くと、2時間半ほどおじゃましてしまってました
こんな自分におつきあいしていただいた担当さん。ありがとうございました

その後は、秋葉原のボークス(ラジオ会館)に行きました
27pドールのウィッグ3つと、目玉をひと組(やな表現だ…)購入
欲しかった色のウィッグが無かったので、ちょっと残念でした

買い物終了後、ホテルにて、愛知の友達と合流
忘年会をかねた、ささやかなパーティをひらき
その後、午前5時起きを目標に、短い眠りについたのでした

そして、当日
5時に友人からのモーニングコールで起きて驚愕
自分のPHSの目覚ましを5時半〜6時にかけていたのでした
危なかった…
目標達成
□ 2003/12/26(Fri) 15:48:12

毎年ひそかに目標にしていました
「一年間・毎月・4コマorアンソロジーに参加する」
口に出してしまうと叶わないような気がして、心の目標としておりましたが
今年、それが叶いました。嬉しい〜

原稿を描く度に力不足を感じて悩んだりしてます
もっともっと、絵を描かなきゃダメだ〜と
だけど、こうやって、自分のあしあとを改めて眺めてみると
それだけでも、次への力が湧いてくる気がします

来年、どれだけ描かせていただく機会があるかわかりませんが
その機会をいただいた時に、その時のめいっぱいの力を出せるよう頑張ります

また、今年はたくさんの友達に迷惑をかけてきました
忙しい中、手伝ってくれた友達に大感謝です
ありがとう♪
しわす
□ 2003/12/25(Thu) 21:50:22

今日は、やっと年賀状を書きました
あとは、住所を書いていくだけです

夜には、ハムスター2匹の小屋を大掃除
ハムスターボールに入れて床で遊ばせてる間にせっせと掃除するのですが
猫は、その間、物陰にひそんで、異様な動きを見せるハムスターボールにおびえています

あとは、小鳥小屋の掃除だ〜
ぴかぴかクリスマス
□ 2003/12/25(Thu) 02:14:09

クリスマスとは思えないほど、ぽかぽか暖かい一日でした

夕方ごろ、歩いて10分ほどの所にあるパン屋さんに、ケーキを買いに行ってきましたが
帰りは、さすがに恐々とケーキを持ち歩き
なんとか、落とさず、何にもぶつからず、何にもつまづかずに帰れました

今年は、初めて、おいしいパン屋さんのケーキを買ってみました
これがまた、大当たり
スポンジがやわらかくて、フルーツが甘くて、生クリームがほどよい甘みで

次は、チョコケーキ食べたい…
大掃除〜
□ 2003/12/22(Mon) 15:54:30

今日は、布団を干して
布団カバーを全とっかえしました

今年は、押入れの掃除ができそうにありません
年明けてから、冬のうちに一度掃除せねば〜

部屋の掃除は、ある程度終わりました
あと、もう一息というところです
やはり、旅行から帰って来てから、散らかった部屋を見ると
疲れがどかんと増える可能性もあるので(汗)

あとは、ハムスター小屋と鳥小屋を旅行前に…
明日は雪みたいです
□ 2003/12/19(Fri) 00:47:59

夜中に食べるフルーツは体に悪いといいますが
おなかがすいて、何も食べ物が無かったので、ついミカンを食べてしまいました…
甘くておいしかったです

猫さんが、最近、「遊んで」声を連発
というのも、友達からプレゼントしてもらった
小さい釣竿の先に、ヒモにつながれたネズミがついているおもちゃがあるのですが
それが、えらくお気に入りなのです

そのネズミの音(カシャカシャ鳴る)が聞こえると
どこに居ても、駆け寄ってきて大ハッスル(呼び鈴にもなります)
時には、見事なジャンプを見せてくれますです

疲れ果てて、「ふすー・ふすー」と鼻息荒く倒れこむ猫はかわいらしいのですが
ちょっとでも復活すると「うるる〜」と鳴いて
「ネズミを動かして〜」と、人間に指示
この前は、目を覚ますと、私の手元にそのおもちゃが置かれていましたし
元気一杯遊んでくれるのは嬉しいのですが
昨日と一昨日は、真夜中に2時間…遊ばされたのでした…

でも、私がネズミを置いて2階の部屋から1階におりて行く時に
猫が1階で遊んでくれると思って、勢いよくついて来た直後
その手に、おもちゃが無い事に気付くと
猫がわざわざ自分で取りに行って、くわえて来た時は
いじらしいというか、「負けた…」と思いました
TOP更新しました〜
□ 2003/12/18(Thu) 00:08:00

今回、ゲーム「グランディア2」のキャラのリクエストをいただきました
色々と思い出深いゲームで、資料集を眺めてたら、またプレイしたくなってきました

4コマを描いた当時
提出するキャラ表を、旅行先の大阪のホテルで描きました(汗)
服が難しくて、手間取っていた記憶が…

グランディア2の主題歌が、また、きれいで好きです
今更ながら、サントラ欲しいなぁ…と思い始めたり…
大掃除
□ 2003/12/15(Mon) 14:07:50

そろそろ大掃除に入らないといけません
でも、ダンボールを引っ張り出すと、必ず猫が入りに来ます
中の具合が良くないとすぐ出てきますが
居心地がいいと、座り込んで
人が「邪魔〜」と手を伸ばすと、攻撃してきます
押入れあけると、そこにも入ってくるしで
もう、ほっといた方が掃除も進むかな。と、あきらめ気味です

ただ、ゲームをしたい誘惑も湧き上がり中…
東京の思ひ出
□ 2003/12/14(Sun) 13:49:55

原稿出し終えて
カマンベールチーズと、おやつサラミと
地元名物クールソフト(乳酸飲料)で、ひとり打ち上げをしております

12月も中旬となりまして、着々と東京旅行日が近づいて来てます〜
やっほう
当日、晴れる事を切に願っております

思い起こせば、数年前
東京への修学旅行の時の、一番の思い出と言えば
新宿をバスで通った時に「山本山」の看板を見て感動した事です

それから、東京ではありませんが
バスで富士山5合目まで登り、大雲海を見て感動して
その帰り道は、青木ヶ原樹海の中の道路を通ったのですが
「うひゃー。ここが、あの有名な樹海だスか〜」なんて言ってたのもつかの間
帰宅して数日後に、年に一度の青木ヶ原樹海の捜索のニュースがテレビで流れ
43人ものご遺体が発見されたとかで、驚愕したあの秋の日

その他は、こう、やはり学校行事の延長線上の旅行でしたので
時間と先生に追われーの、あまり楽しい記憶の無い旅行ではあったのですが
もうすぐ、その思い出の地に再び足を踏み入れると言うことで
「東京の記憶」の更新が楽しく行われることになると思います
Page:[0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]


表示件数:
(現在300件中/10件/Pageで表示をしています。)




ゆいりんく(Free)
EDIT By CJ Club